**Fun Fun Factory**

Fun Fun Factory ~ローコストでもこだわりのあるお家づくり~

2016年8月に建てた家づくりの記録。。地元工務店さんと一緒にローコストでもこだわりのある家づくりをしました。

第63回 『外構番外編② DIYタイル貼り付け』

はいど~も、シーベです。。

実は先日、ファンホーム開催の、毎年恒例OB訪問だったんです~\(^o^)/

終わってしまいましたが、こちら↓

なんと、我が家にも来ていただくことになり、緊張の中でしたが、

いろんな方とお話しできて楽しかったです♪

でも、やっぱり、ちょっと遠慮しているかなって印象でした。。

当然です、私も昨年そうでしたから。。

 

みんな、こんなんでいいの!?

もっと聞きたいことあったんでは!?

寒くないのかとか、窓は結露しないの?とか、これどこで買ったのあれは?とか

どこが失敗したか?とか・・・

質問が少なかったな~と感じました。。

そりゃそうですよね~、聞いてみたいけど、聞きにくい・・・といった感じでしょうか。

ずばずば聞ける訪問会なので、聞いてよかったんですよ~\(^o^)/

今からでも遅くありません、質問歓迎です♪

 

さてさて、今日は外構の番外編の最後です。。

門柱や隣地とのブロック塀にタイルを貼り付けるDIYをしました。。

タイルを貼り付けた後に、左官屋さんが白セメントを塗って仕上げてくれます♪

こんな感じにね!ファンホームのホームページよりお借りしました。

f:id:funfun22:20170130161118j:plain

 

さて、DIY当日、笹口さんや高橋さん、Oさん(ファンホーム職員)も

手伝ってくれました。。

イメージしていた貼り付け方が笹口さんにうまく伝わらず

こんな感じになりましたが・・・。。

タイルは、コンクリートボンドをホームセンターで買って貼り付けました。。

 

私:「タイルはくっつけたて配置したいな~」

笹口さん:「あんまりくっつけると、左官屋さんが白コンクリートぬりにくいよ!

私:「そ、そうなんですね・・・」

 

私:「タイルを半分にカットできませんか?」

笹口さん「できません!

私:「・・・・」

 

う~~ん、きっとね、笹口さんね、私の外構に疲れ切っていたんですね( ̄▽ ̄)

そういうやりとりをしながら仕上げたのがこれであります。。

f:id:funfun22:20170130132031j:plain

f:id:funfun22:20170130132032j:plain

f:id:funfun22:20170130132033j:plain

門柱の洋風瓦かわいい!!!(*^▽^*)

ですが、タイル張りに関しては、ちょっと、私の中では消化不良な感じで

出来上がりました。。

この作業、時は夏、外構屋さんが作業している中でやるので、ちょっとご迷惑だったでしょうか・・・。

でも、外構の親方さんたちとお話しもできて楽しかったです♪

ちなみに頼りの高橋さんは、この日高熱で体調不良であるのにも関わらず来てくれました。。

が、かなりしんどそうでした・・・。(>_<)

だから高橋さんに相談もできず・・・って感じでした。。

 

次の日、トイレで(なぜに!?笑)考え込みました。。

考えれば考えるほどテンション下がってしまって・・・(;´Д`)

外構屋さんがせっかく素敵にやってくれてるのに、なんで私はあんな感じで

タイル貼り付けちゃったんだろう・・・(´;ω;`)ウゥゥ

私のタイル張りが自分の家の外構を台無しにしてるみたい・・・(´;ω;`)ウゥゥ

後悔ばかりが頭をよぎりました。。

家の中ならまだ家族にしか見られないけど、外構だよ?

外行くみんなに見られるんだよ?

いいのあんなんで? 

考えに考えた私は、そのままトイレの中から(なぜに!?笑)高橋さんに

f:id:funfun22:20170120115146j:plain

TEL!!

私:「高橋さん、すみません、昨日貼ったタイルをどうしてもやり直したいのですが・・・」

髙橋さん:「今ならまだ間に合います!

私:「ほんとですか~~~~~~~~~~~!?!?明日やり直したいです!!!!

でも、このこと笹口さんには内緒でお願いします~。。」

 

テンション一気に上がりました~~~~~!!!

やり直しできるって!!!やった~~~!!!うれしい!!!

 

笹口さんに内緒って言ったのは、、笹口さんに申し訳なかったのと、びっくりさせたかったのとありまして。。

 

次の日、髙橋さんは2日前に貼ったタイルを1枚1枚すべて取り去ってくれました。。

すでにボンドが乾いていたので、のみとトンカチを使って。。

f:id:funfun22:20170130132037j:plain

ほんっと~~にすみませんでした、あの時は!!

取り去ったタイルはもう使えませんが、まだまだ余っていたのでラッキーでした。。

そして、私がやりたい貼り方を伝えて、笹口さんには断られたタイル半分切りをやってもくれました!

f:id:funfun22:20170130132036j:plain

外構屋さんの親方さんも、タイルを水平に貼れるよう門柱に線引きしてくれたり、協力してくださいました。。

あっつ~~~~~~~~~~い真夏の中、わたくし一人で貼り付けました!!

全部やり直しました!!!

苦労の作!!!↓

f:id:funfun22:20170130132039j:plain

 

f:id:funfun22:20170130132038j:plain

f:id:funfun22:20170130132040j:plain

どうでしょうか~~。。よくなったと思いません!?

門柱の内側もせっかくなので、貼り付けちゃいました。。(*^▽^*)

f:id:funfun22:20170130132034j:plain

やりたかった貼り方ができて、満足!!!

外構屋さんの親方さんからも、合格マークを頂きました。。

これで憂鬱から解放される!!

やっぱり、こうしたい!!って考えはきちんと言うべきですね。。

最初から言っておけば高橋さんにご迷惑かけないで済んだのに、すみません・・・(;´Д`)

私もそんなずばずば言えないので・・・・ね。。。

 

今回思ったのは、外構は外構屋さんと話しをした方がいいのでは!?

ということです。。

実際に作る人にこういう風にしたい!と伝えれば、門柱の件もわかってくれたのでは?

なんて思いました。。

もちろんシンプルなものであれば笹口さんにお願いしていいと思いますが、

ちょっとこだわって作ってみたい時は、現場の人に相談する方がいいと

思いました。。

現場の人はやっぱりよくわかっていて、素敵なアドバイ

頂けるような気がしました。。

ま、できるかは謎ですが、こだわりたい方は笹口さんに相談してみてはいかがでしょうか。

やはり適材適所、ですね。。そう感じた外構造りでした。。(*^▽^*)

ん??笹口さんの悪口ではないですよ~(>_<)

笹口さんは笹口さんですごく頼りになります。。

営業向きだと思ってるだけなんですよ~。。

 

でもこれで笹口さんも、次にプロバンス風のかわいい門柱のオーダーが来た時に、

シーベ家の門柱を思い出して提案できると思います♪

え!?こんな面倒くさいのはもうですか!?笑

 

 

かわいいおうちができますように!応援お願いします(≧▽≦)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村 

広告を非表示にする