**Fun Fun Factory**

Fun Fun Factory ~ローコストでもこだわりのあるお家づくり~

2016年8月に建てた家づくりの記録。。地元工務店さんと一緒にローコストでもこだわりのある家づくりをしました。

第16回 『初!ファンホーム訪問』


シーベ家のこれまでのまとめ

*金銭面では両親の援助あり。

*注文住宅で建てる

*ビルダーは埼玉県民共済住宅にほぼ決定していたが、再検討中。新たなビルダー、ファンホームを訪問。

*土地はこれ↓のA区画にほぼ決定。申し込み済み。契約日も決定。

toti1


~2015年11月~

前回いくつかの工務店にメールをした結果、目に留まったファンホームさんにとりあえず話を聞きに行きました。。

対応してくださったのは、社長のSさん。メールを返信してくださった方です。

まず、私が送ったメールの内容に対して、一つずつ丁寧に詳しく答えていただきました。

メールの内容は、前回の記事を見てくださいね。。もうかれこれ2回くらい登場してるので、この辺でやめときます・・・。

いろいろなホームメーカー様のホームページを見ているうちに、

『家は無垢や珪藻土などの自然素材で作らないと病気になる・・・』

な~~んて洗脳されていたようで、お話しを聞いた後はかなりすっきりした記憶があります。

いろいろな戦略がある不動産の裏話など

『ほんと~~!?そんな事するの~!?』

と思うようなお話しも多々していただきました。。

そして、ここ大事!!お金の話。。

今の自己資金で、どれくらいの家が建てられて、どのくらいのローンで、毎月どのくらいの支払が生じますってことを、

難しい話もありましたが、していただき、とてもためになりました。。ヾ(o´∀`o)ノ

で、、、契約予定の土地ですが、気になる点があると書いてあったことはクリアしていました。。よかった~。。

ですが!!!ここからです、問題は。。

Sさん:市街化調整区域の土地を購入とのことですが、そこに永住されるんですか?

私:永住するかどうかは・・・。主人の実家に帰ることもあるかもしれません。

Sさん:永住するかどうかはっきりしないときは、やめておいた方がいいと思います。

    ご主人のご実家に帰ることもあるかもしれない、またはご夫婦年をとって子供が独り立ちしていったときに、

    防犯性の高いマンションに引っ越すこともないともいえないですよね。

    

    その時に、市街化調整区域の土地は大変売れにくいです。土地の価値の面から言えば、やはり

    市街化区域の土地を購入するか、または市街化調整区域でもだれでも建て直しができる土地

    というものもあります。そちらを考えた方が、○○様のためにはよいかと思います。

    

    土地は建物ののような減価償却ではなく、財産ですから。

私:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)

  か・・・・・・・・・・・考えてみます・・・・・・・・・・・・・・オーーーーーーーーーーーーマイガッ!!!!!

なんと!土地の購入を再検討させられました・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

なんと!こんな工務店初めてです!

普通工務店やホームメーカーって、買おうとしている土地については文句いいませんよね?

衝撃でした!!!かなり!!!

と、同時に、『土地は財産』という言葉にすごく重みを感じました。

あ~~~だからうちの親はあんなに反対してたのか・・・

と、親ではなく第三者に言われてやっと冷静になれたようです。Σ(゚д゚|||)

あのとき親が反対していた理由がやっとわかった気がしました。

だいたい親に反対されたら反抗したくなりますからねえ・・・Σ(´Д`*) 私まだ反抗期!?*1

ま~そんなわけで、ファンホームさんからの帰り道はどんよりとした空気が車の中に漂っていましたΣ(ω |||)

続きます。

いい家が建てられるよう、応援お願いします。。↓

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

*1:´・ω・`;

広告を非表示にする